■新しい割烹着① -現代風おしゃれ割烹着kapoc(カポック)の誕生-

100年以上という長い歴史の中で、着物や洋服を汚れから守るという目的のために存在し続けている割烹着。

様々な変化や進化を重ねることで、常に私たちの生活に寄り添ってきました。

 

そして、その使う人のことを考え抜いた「機能美」と生地のムダをなくすという「美意識」は日本人らしい上品で落ち着いた美しさと、控えめでありながらどことなく心をひきつけられる魅力を感じさせるのでしょう。

 

それは私たち日本人が世界に誇れるもの。

そして、それをもう一度現代の暮らしに置き換えて作り直し、現代の日本人らしく生きる。

先人から受け継いできた優れた特徴をそのままに、さらに便利さや楽しさを加えた新しい割烹着を作りたい。

そうして生まれたのがkapoc(カポック)です。

 

「カポック」は「かっぽうぎ」と「スモック」から生まれた造語。

そしてその名の通り、両方の特徴を兼ね備えています。

闊歩着としてはもちろん、向きを逆さにして着ることでスモックやコートとして使うことが出来るのです。

 

kapocのことを私たちは『ハウスワーキングコート』と呼んでいます。

全てのお家の仕事に役立つ作業着、でもちょっとした外出着にもなる。

それが最大の魅力です。

 

素材には上質な麻や綿麻生地を使用。

日本では夏の素材と考えられがちな麻ですが、ヨーロッパでは通年素材として認識されています。

少し洗い込んで褪せた色合いは、どんなお洋服の色でも受け入れてくれる優しさがあります。

 

割烹着作り60年以上の歴史を持つ私たちが、笑顔で毎日を生活する方々の強い味方になって欲しいと願いながら、信頼のおける日本の工場で丁寧に作っています。

 

一覧へ
前へ
次へ

ニュース

ブログ

contact

増見哲株式会社 541-0059 大阪府大阪市中央区博労町3-2-14

06-6252-2291

メール

スタッフブログ

スタッフブログ

ページトップ
お問い合わせはこちらへ