■新しい割烹着② -”本物”を目指した割烹着K.A.(ケーエー)

100年以上の歴史を持つ割烹着。

モノが豊かに無い時代に生まれた割烹着は、着物と同様に生地をほとんど余すことなく使うよう作られています。

その直線的なシルエットには日本に古くから伝わる暮らしやモノづくりの知恵が宿っており、日本独特の考え方や美意識を感じることが出来るのです。

 

そしてそうした教えや美意識に真正面から向き合ったときに出来るものこそが「正真正銘」の割烹着なのではないかと、私たちは考えました。

それを形にしたのがK.A.(ケーエー)です。

 

K.A.とはKappogi Authentic(割烹着オーセンティック)の略。

オーセンティックとは「本物、正真正銘の」という意味です。

生地をムダなく使う形を追求したことで、シンプルでありながらこれまでにない特徴が生まれました。

 

ドロップショルダーとドルマンスリーブ調の袖が醸し出すリラックス感のあるシルエットに、たくさんのポケットをプラス。

洋服にも合わせやすく、毎日の生活に寄り添うデザインです。

 

素材は綿100%。

ナチュラルな質感と柔らかな発色が魅力です。

 

「本物、正真正銘」を目指して作った結果、なんだかとても新鮮でユニーク。

これからの暮らしにさらりと溶け込む割烹着に仕上がりました。

 

一覧へ
前へ

ニュース

ブログ

contact

増見哲株式会社 541-0059 大阪府大阪市中央区博労町3-2-14

06-6252-2291

メール

増見哲株式会社ホームページ

増見哲株式会社ホームページ

shop「999+1 Threenine plus One」ホームページ

shop「999+1 Threenine plus One」ホームページ

ページトップ
お問い合わせはこちらへ